STAFF BLOGスタッフブログ

2021/06/28長崎を生きた女性たち

こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムのトシ(政次)です。

みなさまお元気でお過ごしでしょうか。

今回は長崎の町に生きた有名な女性たちのお話をしたいと思います。

長崎のゆかりの場所というのは、ほとんどが歩いて回ることが可能ですが行けるところは

現在の場所を確認しながら、ご紹介させて頂きます。


トシ
楠本イネは、日本の医師          (wikipedia参照)

シーボルトの娘で日本人女性初の産婦人科医で

西洋医学を学んだことで知られている。

「オランダおいね」とも呼ばれています。

とし
宇和島城

トシ

宇和島城内ミュージアム

司馬遼太郎さんの小説「花神」に登場する大村益次郎さんの記述が多くありますが

イネもここ宇和島で産婦人科の修業を重ねることとなりますが、ここでの出会う人物達がイネの

この後の運命を大きく変えていくこととなります。

宇和島藩主伊達宗城(むねなり)が蘭学、洋学を盛んに摂取した。1845年ごろに高野長英、大村益次郎が来藩し、

藩内には、シーボルトの弟子、イネの親代わりでもあった二宮敬作と甥の三瀬周三がいた。

幕末時の宇和島は蘭学、洋学を習得するのに絶好の環境でした。


トシ
wikipediasa参照

シーボルトは1823年長崎の出島にオランダ商館医としてやってきました。

翌年鳴滝に「鳴滝塾」を開業、たくさんの弟子を育て

日本の医学会に多大なる貢献を残しました。

トシ
 おイネの母お瀧さん
お瀧さんは17歳の時シーボルトと出会いました。


トシ
1828年 シーボルト事件が起こりシーボルトは日本追放となります。

弟子の二宮敬作も取り調べを受けました。そして長崎の地で亡くなっています。

二宮敬作は長崎県寺町「こうたい寺』にお瀧さんとおイネさんとともに、

楠本家のお墓に静かに眠っています。





それでは、次は大浦慶の話をします。
トシ
大浦慶は油商人の大店に生まれますが、転業し日本茶の輸出貿易によって莫大なる資産を得ます。

海援隊を始め多くの勤王の志士もお慶の人脈、

資金調達でお慶に大いに世話になっています。
 
とし
ウイリアム・オルト

大浦慶と手を組み日本茶貿易で巨万の富をもたらした貿易商人

あの有名な「いろは丸事件」の交渉紀州藩勘定奉行茂田一次郎

土佐藩参政後藤象二郎によるトップ会談終了後、坂本龍馬や後藤象二郎一行と

オルト邸を訪れ、杯を交わしているそうです。

いろんな噂が飛び交うのは、こういうとこなんでしょうね。

トシ
オルト邸の前で歴史研究家濱口先生の講義を受けるスタッフ

我々も常に勉強しております。


トシ
現在の大浦慶居宅跡


とし
お慶に一番気に入られていたのは陸奥宗光です。

第二次伊藤内閣時外務大臣を務め

日清戦争終結後、下関条約にも尽力を尽くしました。

トシ
この時期には薩摩藩の五代友厚や小松帯刀も

あしげに長崎に来ている。

長崎の小菅修船場をグラバー共同で小松帯刀とともに

明治元年に完成させています。

後に、東の渋沢、西の五代と

言われるほどの活躍を見せるのはご承知のとおり。

トシ
西浜の町の付近薩摩藩蔵屋敷跡があります。

とし
三菱UFJ銀行のとこですね。

私たちも日常に通るとこですね。

五代友厚もこの辺歩いていたんでしょうね。




次は「オロシャお栄」のお話
とし
稲佐お栄(道永栄子)さんはロシア人専用のホテル

「ヴェスナー」を経営した女傑の一人

トシ
ウラジオストックは冬になると氷に覆われロシア兵は

そのため保養地として長崎に滞在していました。

長崎商工会議所(公式ホームページ)より
トシ
ロシア陸軍総司令官クレパトキンも

日露戦争8ヶ月前にお栄さんと会っている。

クレパトキンはお栄に「もうここには来れないだろう」と言ったそうですが。

お栄さんはそのことを官憲にも報告したそうです。

とし
ステッセル将軍が長崎に来た時の様子
長崎商工会議所(公式ホームページ)より

とし

「お栄さんの道」

お栄さんの桟橋も当時は海だったでしょうけど

現在埋め立てられていて道路やビルが立ち並んでいます。

これで長崎の三代女傑と言われる

楠本イネ

稲佐お栄

大浦慶

三人が活躍した現在の場所とお話を終わります。

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!!!

それではまた、次のブログでお会いしましょう。

軍艦島デジタルミュージアムのトシ(政次)でした。

  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter