STAFF BLOGスタッフブログ

2021/04/20周遊も楽しもう!!


こんにちは、香港人スタッフのコウです。



現在変異ウイルスの「第4波」の始まりかもしれませんので、

いつ終息するでしょうかね。


皆さんが安心して見学できるように、

ミュージアムはしっかり対策し、元気にオープンしております!


最近はよく雨が降ったり、風が強くなったりする日が多かったり、
台風の影響で海上のうねりもあり

船が出航しても、軍艦島に上陸できない時もあります。


上陸、周遊については、伊王島港の波高計の数値で判断しますので、

ご了承をお願いしますm(_ _)m


しかし、軍艦島ツアーの見所は上陸だけではありません!
島の周りをゆっくり周遊することもできます。(波状況次第)
上陸する見学通路は、まわりに建物のない安全な場所ですので、
実は周遊の方が建物をより近くでゆっくりご覧いただけるのです!


本日は周遊する時の注目スポットを皆さんに紹介したいと思います。
軍艦島


まずは島に近づくと、最初に目に入る「端島小中学校」です。
学校

学校の窓の大きさが見所です!

高層アパートばかりの軍艦島では、日の光が届かない場所が多くありました。


そのため学校にいる間だけでも生徒たちが十分に太陽の光を
浴びることができるように、窓を大きく作ったそうです!

うせ 学校


次はこちらの「X階段」です。
X階段 こう

なんでこうなったと見ていて不思議でかっこいい階段ですね!


この階段は子供達の遊び場の一つだったそうです。

周遊の時は一瞬しか見られないので、見逃さないでください!

うせ x

そして、こちらの「30号棟」です。


「30号棟」は日本初の高層鉄筋コンクリートアパートです。


とても有名な建物で、皆さんはもうご存知と思います。

30号棟2 こう

「30号棟」は2020年の3月の大雨後に、大きく崩壊し始めてしまいました。
30号棟 こう

現在も少しずつ変化しています。

とても残念です。(T ^ T)


いつかまた急に崩壊が大きく進むかもしれないので、

皆さんもぜひ30号棟現在の様子を目に焼き付けてください!


最後は西側近くの写真スポットです。

ここからの眺めは、軍艦島がより軍艦に見えます!

ぜひ写真をいっぱい撮ってください!

写真スポット こう


前回のブログで、ミュージアムのおすすめコンテンツを紹介しました。
上陸ができない時は残念と思いますが、
周遊もミュージアムも楽しめるところがあります。
https://www.gunkanjima-museum.jp/data/656/detail/

ミュージアムのご来館もお待ちしております!

自分のブログが皆さんの参考になったら嬉しいです(^ ^)

  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter