STAFF BLOGスタッフブログ

2020/11/18第二の軍艦島「池島」のご紹介

みなさんこんにちは★
最近とても暖かく、というか暑く(-.-;)
夏日を観測した長崎です。
異常気象で、今年はもしかしてまた大雪が降るのではないか
と思っているスタッフ桑です♫

さて、今回皆様にご紹介するのは
第二の軍艦島と呼ばれている「池島」です!

池島は、東西1.5km、南北1km、周囲4km、面積が約0.9km²と
小さい島ですが、軍艦島の大きさと比べると10倍以上あるそうです。

以前「池島炭坑」があり、2001年まで稼働していました。
九州では最後の炭坑になるそうです。
ですが、軍艦島とは違い今も島民の方が住んでいる有人島です。

池島がある場所はこちら↓↓

池島

軍艦島や長崎市内からは少し離れていますね!


私も以前行ったことがあるのですが
島を歩いて散策するのはとても楽しいです( ´ ▽ ` )
なぜかというと・・・
池島は炭鉱の施設が今でも廃墟として残っているから!

池島

池島

池島

廃墟好きにはたまらないのではないのでしょうか☆
良いサビ具合です。

池島


また、炭鉱員さんの住宅もそのまま残っています。
こちらの朽ち果てている姿が儚く切なく、
迫力満点ですね!!!!

池島

池島

池島


そしてそして。

軍艦島では絶対にできない当時の炭鉱の坑内を
見学することまでできるんです!!!
すごいですよね( ・∇・)!

池島

島民の方のお腹を満たしている
島唯一の食堂「かあちゃんの店」。

池島

写真はちゃんぽんです。
私も食べた事があります( ^ω^ )
本当にブログだからというわけではなく、とっても美味しいです★
長崎の中華街にあるお店にも負けない味です♪


軍艦島ももちろんですが、ぜひ池島にも行ってみてはいかがでしょうか^ ^
廃墟が大好きな方は、軍艦島と池島どちらも行って比べてみる
というのもいいですね♪(´ε` )


池島まではご自分たちでいくことになるのですが
モデルコースをご紹介するページをのせておきます*
https://www.nagasaki-tabinet.com/course/60993

船の時刻表はこちらです*
https://www.city.nagasaki.lg.jp/shimin/121000/121200/p027560.html

坑内も見てみたいという方は
池島の坑内体験のご予約はこちらです!!
https://www.saruku.info/tour/gaku_01_1/



ぜひおすすめです!!

今回は第二の軍艦島「池島」をご紹介しました
また次回のブログで〜☆




  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter