STAFF BLOGスタッフブログ

2020/11/05端島での新発見

皆さん、こんにちは!!

11月になり、朝夕の寒暖差が激しく

車で通勤している私の車の中は、足元が冷えだし

いつしか、冷暖のレバーが赤い方に移動しています。

もう、そろそろ家庭内でも暖房器具を出そうかと迷っている

ナビゲーター木下です。



上陸ツアーも、10月16日から上陸可能になってから

お客様の数も徐々に増え、土日は満席を頂いておりますが

まだコロナの影響で「密」を避けるために

乗船人数を少し減らして運航している為、満席の際は

ツアーではなくミュージアムに入館されるお客様も

いらっしゃいます。



そしてミュージアムも有難いことに

修学旅行の生徒さんや、グラバー園からのお客様も

少しずづではありますが、増えて来ております。



前置きが長くなりましたが、本題に入りまして・・・

今回はタイトルにて「端島の新発見」と書きましたが、

というよりも
私の思い違いが発見されたと言っていいかもしれません。



実は先日、軍艦島のアパートの図面を見ることがあって

解ったのですが、
大正7年に建てられた

「日給アパート」(屋上に農園を作っていた)に

隣接して建てられ、各階を渡り廊下で繋がれていた

「51号棟」についてです。

みのる

私は島に住んでいた頃からこの「51号棟」は

9階建てだとばかり思っていましたが、

このアパートには半地下で、そこには個人の商店が並んで入っており

その半地下が1階だとばかり思っていました。


ところが、図面を良よ~く見てみると

半地下は半地下でも、その上の階が2階だと

思っていたのが実は、1階だった訳です。

ですから、51号棟は8階建てだったということになるわけですね!!

いびつに建てられている軍艦島の建物とは言え

本当に驚きでした。



軍艦島で私の思い違いがあった場合には

またお知らせしますね!!




今回はこの辺で、次回お会いしましょう。

ナビゲーター木下でした。


  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter