STAFF BLOGスタッフブログ

2019/11/11端島の暮らし

みなさんこんにちは!
ミュージアムスタッフ田出です!

急に寒くなり一気に秋めいてきましたが、
いかがおすごしでしょうか?


朝晩は寒いので、すでに布団からでれなくなっています。。

ツアーに参加する際は、風が冷たくなってきましたので
上着を忘れずに!!




凪が続いていた、10・11月でしたが、
昨日は急に風が強くなり、午後は欠航となってしまいました。

ですが、今日は無事出航しております(^-^)



皆さんご存知の通り、現在は台風17号で
桟橋が壊れており上陸ができないようになっております。

きょうこ

ですが、10・11月は波が穏やかな日が多く、
波が穏やかですと島にかなり近づいてまいります!!!


周遊ツアーでは、ゆっくりと船を進めながら、
ガイドを行なっていきますので、
写真を撮りながらでもきちんとガイドさんの話を聞く事もできます。



上陸ツアー時も見学所以外の部分は、船からご覧いただくようになります。

きょうこ

桟橋と反対側は、主に居住区となっています。

先日、端島同窓会が行われた際に、
元島民の方々が来館され島での生活について
お話をきかせていただきました。


居住区には、たくさんの鉄筋コンクリートアパートが立ち並んでいますが、
家族形態、階級などがかわると引越しを繰り返していました。

3回引越した! 

という方は今までも伺ったことがあったのですが、
なんと、


7回も引っ越してらっしゃる方がいらっしいました!!!!



島民の方同士でも、

7回も引っ越したの!

と驚かれており、
毎回箱詰めして移動するのが大変だったそうです。


「最初は30号棟で、プールと反対側でー。」

というように暮らした場所をはっきりと皆さん
覚えていらっしゃいました。

きょうこ


島では、お母さんの手伝いも
当たり前のようにやっていたそうです。

当時の写真を見ながら、、

洗濯を終えて、脱水機で
レバーをくるくる動かし服を挟んでいき
脱水すると、、
毎回のようにボタンがとれて嫌だったーー!!

ボタン付けもしないといけなくなるのよー!


と生活の様子を面白おかしく教えてくださって
とても楽しく、勉強にもなりました(^ ^)


また、端島の皆さんとお会いできることを
楽しみにしています!!





そして、
今日のツアーご参加のお客様は
端島島民になりきりっ(o^^o)

きょうこ


のりのりで炭鉱マンとお母さんと
2パターン撮影され、ツアーへ出発されました!!


ツアーはいかがでしたでしょうか?!



次はみなさんのご来館おまちしておりまーす♪( ´▽`)


では、また次回〜
最後までご覧いただきありがとうございました!




  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter