STAFF BLOGスタッフブログ

2019/03/14神奈川県からお越しの彰彦さんと隆志さん

こんにちは

軍艦島デジタルミュージアムのトシです。

すっかり暖かくなってきましたが皆さんお元気ですか。

今回は神奈川県相模原市からお越しの陰山彰彦様と甥にあたる

岡本隆志さまのお二人のお話です。


トシ

相模原と言えば今話題の小惑星探査機「はやぶさ」を作った

あのJAXA(ジャクサ)宇宙科学研究所のあるとこですよね。

(ご自宅もこの施設の近所だそうです。まちの誇りですね)


とし

彰彦さんは10年前に軍艦島の映像を見て衝撃を受けたそうで

前から一度訪れたかったそうです。

このミュージアムを見られて


歴史的な意味での重要性もわかり前よりもっと興味を抱かれたそうです。


とし

「ご本人感想」

陰山彰彦様

夢の軍艦島に来て感無量です!!

この素晴らしい島を大切にしていきましょう。

とし


岡山 隆志様 20歳

世界遺産登録おめでとうございます。!!


とし ❇︎ 軍艦島の絵を隆志さんから頂きました。

この素晴らしい島が多くの人に愛されますように。




彰彦さんがカンボジアに行かれた時の話、

トルコに行かれた時の話、両方ともとても興味深かかったです。

どちらの国も親日でよかったですね。

カンボジアは地雷撤去活動
NPO 法人のAAR Japan の献身的な活躍でカンボジアの人達も

日本人はとても感謝されています。とおっしゃてました。


トルコに行った時も向こうの方はすごく友好的だったそうです。


❇︎
オスマントルコ時代には
1890年エルトゥールル号遭難事件で和歌山県串本町の

大島の人達の懸命な救助活動が両国の絆を繋ぎました。

今でも向こうの遺族の方とトルコ日本大使館共同により5年ごとに
慰霊祭が実施されているそうです。


彰彦さん、隆志さん、世界中の国ともっともっと友好国を増やしていきましょう。
私たちも頑張ります。


それでは、そろそろこのへんで 

次のブログでお会いしたいと思います。

See you soon

軍艦島デジタルミュージアム トシでした。






  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter