STAFF BLOGスタッフブログ

2018/11/22現在の軍艦島とデジタルミュージアム


皆様、こんにちは☆


最近とても寒くなり、日が落ちるのをとても早く感じる溝上です。



ツアーにご参加して頂いたお客様から

「長崎もこんなに寒いんですね!」とお声を頂きます!

お船でデッキ席にお席を取るお客様は特に暖かい服装でツアーにご参加下さい!!



そして今回のブログでは、「今の軍艦島の状態について」お届けしたいと思います。


まずは、お写真からご覧下さい。

きょうこ

今年の10月に軍艦島を襲った台風25号で被害を受けた一部をご覧頂きました。

現在上陸することはできません。

復旧工事開始は1月の予定と長崎市より発表がありました。

上陸ツアーを楽しみにして頂いている、お客様誠に申し訳ございません。

尚、弊社では上陸はできませんが周遊プランに代替え運行をさせて頂いております。

軍艦島は外海にありますので、
工事をするにも船が必要で、天候に左右されます。

どうか早く復旧しますように!




ちなみにこちらは以前、倒壊が進んでいた
端島小中学校の基礎部分を埋め立てた時の写真です。

うらら

うらら

以前はこんなにえぐれていた部分も・・・


小中学校

小中学校


このように頑丈に補修されました!!


うらら


こちらは、軍艦島の保全活動による工事の様子ですが、
台風でこわれた部分も早く工事が進むといいですね!




軍艦島コンシェルジュにご予約を頂いたお客様に限り

軍艦島デジタルミュージアムとのセットプランをご準備しております!!



デジタルミュージアムのセットプランとは


①軍艦島に行く前に、当時の生活や島の概要を詳しく知ることができます!

②ツアーのお客様よりも先にご乗船していただける優先乗船の番号札をお渡しができます!
 
※船内は自由席となっております。


ここからは軍艦島デジタルミュージアムについてご案内させて頂きます。

ミュージアムには28個のコンテンツがあります。

全てご紹介したい所ですが、長くなってしまいますので

館内でも人気のトップ3をご紹介させて頂きます。


まず1つ目は、とても存在感のある軍艦島シンフォニーです!

うらら

全長30メートルのスクリーンと20台のプロジェクターを使い、当時の様子をご覧いただけます。

30分に1回しか上映がない "Amaizing Hashima" も人気です☆

映像に合わせてスッタフのガイドもございます!


そして2つ目は、軍艦島VRです!

こちらは軍艦島島内の立入禁止区域の映像をご覧頂けます!

建物の風化している様子を実際に感じて頂けるコンテンツです!

うらら

「実際に上陸できた気分になった」とお客様からお声を頂いております☆


そして3つ目が、地獄段シアターです!

うらら

こちらは2017年に東京で上演されたバッキャローシリーズ〜端島・軍艦島編〜に

使用されていたステージになります!

端島銀座近くにある急勾配の階段を再現したものです!!

こちらには、昭和のコスプレコーナーもご準備しておりますので

島民になりきってお写真を撮っていただけます☆  インスタ映え間違いなしです☆

実際のお客様のお写真がこちら↓ ↓ ↓

うらら

すごく良くお似合いです!!! 

大学の卒業論文を書くために遠くから足を運んでくださいました☆

撮影させて頂きありがとうございました!!

素敵な論文が出来上がるのを心から応援しています!

また、遊びに来てください( ´∀`)






長くなりましたが、ここまでお読み頂きありがとうございました!


ミュージアムで皆様のお越しを心よりお待ちしております!
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 入場券+MRホロレンズのご予約はこちらから
  • 長崎軍艦島 元島民コラム
  • 長崎軍艦島デジタルミュージアム 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • 軍艦島のガンショーくん MRホロレンズ公式Twitter