NEWSお知らせ

2018/10/14日給社宅・30号棟の3Dデータが公開になりました!

軍艦島 日給社宅、30号棟BIMデータ(3Dデータ)
公開セレモニーが10月11日(木)におこなわれました。



軍艦島日給社宅(16号〜20号棟)が、
今年で築100周年を迎えるにあたり、

芸術工学博士で建築家の中村享一氏により
製作された軍艦島3Dデータが
公開されました。

セレモニー


中村氏は、長年に渡り軍艦島を研究し、

その研究資料は、軍艦島が世界遺産登録される際の
推薦書作成資料としても
大きな役割を果たしました。

セレモニー


軍艦島の鉄筋コンクリート造アパートの図面を3Dにし、
360度外面と内面構造を誰にでも簡単に見れるようになっています。

おしらせ

ボタン操作で、壁や柱、天井を取ることにより、
骨組みだけ(スケルトン状態)を見ることもできます。


また、築102年を迎えた
国内初の鉄筋コンクリートアパート30号棟に関しましては、
当HPにてフリーダウンロードできるように準備中です。


3Dになることにより、
より詳しく、身近に感じていただけます!

2つのデータは、ミュージアムの3階にて公開中です。
ご来館の際は是非ご覧ください!
  • 軍艦島デジタルミュージアム+MRホロレンズご予約
  • 元島民コラム
  • 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • MRホロレンズTwitter