STAFF BLOGスタッフブログ

2018/07/27大島造船所の話

こんにちは!

軍艦島デジタルミュージアムのトシです。

今回は長崎県西海市大島町にある大島造船所について

お話したいと思います。

とし
とし
としとし

大島町はかつて炭鉱の町として栄えた島ですが

炭坑閉山後、基幹産業として誘致を受け1973年に創業されました。

大島造船所は中型のバラ済み船に特化し、

確実な歩みを見せる優良企業ですが、

かつてこの業種は中国や韓国などの台頭があり世界的に激戦区で

生き残るのが難しい業種でした。

それを中型のバラ済み船に特化し製造工程を合理化することと、

CO2排出量の少ない船を作ることによって環境に考慮する企業理念が国際的にも

高く評価されているのです。

また、企業理念は地場の雇用問題にも力を入れ、大島トマトなどの農産物の製造販売

焼酎製造販売にも力を入れています。

ここまで大島造船所をけん引された南尚(みなみしょう)会長は

阪急百貨店出身でもあり鋼鉄の仕事を柔らかい販売業経験で成功させたように思います。

地元密着型であり、しかし技術や経営理念はグローバルです。

一見相反する二つのものの組み合わせは、これからの経営者に必要な要素であると思います。
とし

大島造船所は船舶の製造他、橋梁や鉄鋼構造物の製造、農作物の栽培、

販売を手掛けています。
とし
女神大橋や大島大橋も建造しました。

2017年11月25日130年ぶりに出島表門橋も話題となりました。

この橋も大島造船所が手掛けました。

とし

 とし
とし

それでは、このへんで

次のブログでお会いしましょう。

 

See you soon

 

トシでした。

最新記事

月別アーカイブ

  • 軍艦島デジタルミュージアム+MRホロレンズご予約
  • 元島民コラム
  • 展示物紹介
  • 軍艦島のガンショーくん Online Shop
  • 軍艦島クルーズへのご案内
  • おさんぽガンショーくん
  • MRホロレンズTwitter